スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステリアについて友達と盛り上がったので…

エクステリアってめっちゃ面白い

研究!データセンターセキュリティ


Q最近の軽自動車について質問です。先日ミライースを代車で乗ってビックリしました。乗り味が20年前の軽かと思うくらいひどかったのでショックを受けています。インテリア・エクステリア・足回りボディ剛性・エンジン
Aボディ設計は10年で進化しています。ミラで言えばL700系までと以降では別物ですし、使われる鋼板も高強度+軽量化されています。そのためキャビン部の乗員保護は以前より安全性は増しています。その他の部分では室内空間が広くなっていたりするていどでしょうか。ミライースでもグレード次第の所もあるでしょうけど、基本的にはチープな造りの車です。個人的にリアサスペンションがFFの場合には、トーションビームで設計が下手なため乗り味が悪い部分があると感じます。これはトヨタにも共通する部分ですが。事故で云々と言う方もいますが、軽である以上は室内が狭いため車体と身体の空間距離が狭い部分もあるので怪我等は避けられない部分はあります。剛性レベル的にはコンパクトカーと差はありません。燃費的には美味く乗れば10年以上前の軽でも20km/lオーバーも可能ですから、差はあって無い様な部分はあります。ただエンジンの特性に合わせたミッション設計(特にCVT)としている部分もあり、この辺りは車種等によっては秀逸と思われる部分はあります。ただエコアイドル等は魅力は感じません。自分の場合には楽しさを求めている部分もあるので、最近の軽にはさほど魅力は感じませんが足車として考えると新しい方が楽な部分は大きくなります。ミライース等を含めエコカーを望む人間に意外と多いのがエコ化ならぬ「エゴ化」ですね。チンタラ走るのはエコではなく「エゴ」の部分も大きくなりますから。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

【シボレー ソニック 試乗】エクステリアの派手さとは逆に質実剛健な内容…諸星陽一 - レスポンス

レスポンス

【シボレー ソニック 試乗】エクステリアの派手さとは逆に質実剛健な内容…諸星陽一
レスポンス
シボレー ソニック >. 【シボレー ソニック 試乗】エクステリアの派手さとは逆に質実剛健な内容…諸星陽一. 【シボレー ソニック 試乗】エクステリアの派手さとは逆に質実剛健な内容…諸星陽一. 2013年2月11日(月) 15時32分. シボレー ソニックの画像 · シボレー ソニック 特別編集 ...



赤松のウッドデッキ
赤松でウッドデッキを作ったのですが、2ヶ月も経たないのに松ヤニが沢山出て、汚くて素足で歩けません。その上に板の上に沢山のヒビが出てきたのですが、雨水が入ってデッキが腐るので


コラムデザインスクール早描きエクステリアパース講座【4】




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。