スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステリアの口コミ情報

エクステリア好きの皆さん、こんにちは。エクステリアについて今日も語りあいましょう。

222.175.141.226:88の[a5389e.]
www.dy-zs.comの[372c60.]


Qセキスイハイムで家を建てようと考えています。現在ハイムから提示されている金額が妥当なのか?と疑問に思っています。よければ、アドバイス頂けませんか?請負契約を迫られています。ハイムBJで本体23.5百万 屋外工事2.1百万 太陽光(5.3kw)+快適エアリー 2.7百万 その他地質調査、インテリア、エクステリア等2.5百万です。 値引きΔ3百万です。 主人と話すのですが、基準となる価格が検討つきません・・・。他のメーカーは一切みておらず、勧められるがままに話が進んでいます。雑な文で申し訳ないのですが、どなたか回答いただけませでしょうか?よろしくお願いします。
AセキスイハイムでBJを契約し、現在、建築中の者です。我が家も他社の正式な見積もりを取りませんでしたので、状況がすごく似ていますね。確かに、値引きは「今月中ならこの値引きができます」と言われますね。我が家もそうでしたよ。でも結局、翌月でも大丈夫なんですよ。似たような値引きは、年中しているようです。それに我が家の場合、翌月契約してればスマートハイムが標準装着(我が家は8万のオプション)でした…。まあ、家づくりは打ち合わせの回数が非常に多い(我が家の場合、着工までに30回ほど打ち合わせしてます)ので、最初に契約をして(お客さんにもリスクを取らせて)から、プラン作りに入っていくようですね。何度も通ってプランも提示したのに「契約しない」というのは避けたい、営業さんがそう言ってました。さて結論から申しますと、36坪で2350万(坪65万)ならハイムとしては妥当な金額だと思います。値引きをいれると、実質坪56万ですよね?十分じゃないでしょうか。我が家は35坪の平屋なので、ちょっと状況が違いますが(平屋は2階建てより坪単価が高くなります。屋根面積2倍、基礎面積2倍ですので)、本体2550万、太陽光(6.1kw)270万、快適エアリー120万、地盤補強115万、照明・カーテン60万でした。本体は前述のとおり平屋なのとタイル外壁採用(他にも浴室がハイグレード品&大開口サッシ2か所採用)とで坪72万とお高くなってます。タイル外壁だけでプラス4万/坪だそうです。それから値引きが太陽光△30万、快適エアリー△80万、本体値引き△260万でした。最終的に本体で2800万円くらい(坪78万)くらいですかね~。地元の工務店で建てた職場の人なんか、この価格にびっくりしてましたけど。地元の中小工務店だと坪30万円台ってのも珍しくはないみたいですよ。セキスイハイムなら最低ラインが坪60万くらいからだそうです。それもBJでオプションなしの標準仕様で建てた場合ですね。さらにパルフェだと坪65万~、ドマーニだと坪70万~と言われましたよ。BJからドマーニにするだけで、350万高くなる計算です。パルフェやドマーニだと天井高が260センチ(BJは240センチです。)になったり、ベランダの広さが自由にできたり、吹き抜けが2か所作れたり、広い屋根裏部屋が作れたりと魅力的ですよね。それに、BJでは選べないという建具も結構あって、ずいぶん迷いました。でも、やっぱりBJは高機能で安いですもんね。大手のハウスメーカーだと、大体似たり寄ったりの金額になってくると思います。積水ハウスは見積もりまでは取りませんでしたが、やはり坪70万くらいはみてくださいと言われましたから。三井ホームやヘーベルハウスはまだ高いようですよ(坪80万~)。詳しくは下記のアドレスを参考になさってください。(ハウスメーカーの評判と坪単価)http://www.towntv.co.jp/2010/05/chooseprice-main.php鉄骨系の住宅メーカーではなくて、木造在来工法も選択肢に入れるならまだ安いところはありますし、アイフルホームやタマホーム、レオハウスなら坪40万~45万で建築できるようです。我が家の場合、一番重視したのは「家の性能や設備」ではなく「営業マンの人柄」でした。一生に一度の大きな買い物ですし、建ててからも大切だと思います。そういったところを踏まえて、信頼できるメーカーと人を選択するのが一番だと思います。焦る必要はありませんから、じっくり他社も見て、いいマイホームを作ってください。
Webサービス by Yahoo! JAPAN

プジョー、ディーゼルハイブリッドモデル他をフランクフルトショーで発表 - Goo-net(グーネット)

プジョー、ディーゼルハイブリッドモデル他をフランクフルトショーで発表
Goo-net(グーネット)
同社の「508シリーズ」というカテゴリーだが、フロントフェースなどエクステリアデザインは、従来モデルと差別化を図っているようだ。 スペックは、最高出力がシステム全体で200bhpを発生する一方、燃費は25.0km/lという数値。CO2排出量は109g/kmと発表された。 ...

and more »


エクステリアリフォームについて
現在築10年ぐらいですが、土留めの化粧ブロックやモルタル階段が真っ黒になってしまいそこを何とかしようと考えています。そこで、いくつか相談にのってください。


僕らのエクステリア




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。